お知らせ

忘れへんうちに 旅編では、南イタリアの旅を再開しました。
その中で興味のある事柄については、詳しくこちらに記事にします。

2022/06/07

田上惠美子氏より初夏のたより


田上惠美子氏からガラス展の案内が届いた。
横長の大きな葉書に巨大なペンダントトップの写真が、枠に収まりきれない。エネルギーが溢れてますなあ。
まるで大胆な桃山時代の金碧障壁画のよう😃

先日行ったフォッサマグナミュージアムのヒスイの原石にも見える🤩

もう6月に入っているが、26日までと期間が長い。
そこで今回はちょっと趣向を変えて、田上氏のガラス制作にこめる思いを外国語にしてみた。


永遠であると同時に はかない硝子
そんな硝子の在りようは いのちの在りように重なる
今日眼にすることが出来た 素晴らしい空、 光、風、水、土、いのち
永遠ながら 一瞬の現(うつつ)である森羅万象
その美しさの断片を 硝子に留めたい


フランス語
Enfin, vous êtes libre de sortir. Si vous habitez non loin de Yonezawa, pourquoi ne pas vous plonger dans un autre espace de qualité à la GALLERY AOTA KAZE ?
Profitez d'une expérience extraordinaire.

Exposition de verre Emiko Tanoüé
 1 juin (mer) ~ 26 juin (dim), 2022 
Heures d'ouverture 11:00~18:00 . 
Fermé : lundi, mardi 
Un verre qui est éternel et en même temps éphémère.
Ce verre se superpose à la vie.
Le merveilleux ciel, la lumière, le vent, l'eau, la terre et la vie que nous pouvons voir aujourd'hui. Toutes les choses qui sont éternelles, mais fugitivement réelles. Je veux tenir un fragment de cette beauté dans mon verre.


英語(英国)
Finally, you can go out freely. If you live not far from Yonezawa City, why not immerse yourself in a high-quality different space with a gallery Aotakaze. Please enjoy the extraordinary day.

Emiko Tanoue Glass Exhibition 
June 1st (Wednesday) -June 26th (Sunday), 2012 
Business hours 11: 00-18: 00 
Regular holiday Monday Tuesday 
Eternal and at the same time ephemeral glass.
The existence of such glass overlaps with the existence of life. The wonderful sky, light, wind, water, soil, and life that I could see today. Everything that is eternal but a momentary reality I want to keep a fragment of that beauty in glass


ウクライナ語
Нарешті я можу вільно виходити.
Якщо ви живете неподалік від міста Йонедзава, чому б не зануритися в якісний інший простір у стилі Galari Aotakaze.
Будь ласка, насолоджуйтесь надзвичайним.
Оскільки він використовує автоматичний переклад, вміст може не передаватися. 

Будь ласка, пробач мені за це.
Emiko Tanoue Glass Exhibition 
1 червня (середа) - 26 червня (неділя) 2012 р. 
Графік роботи 11:00 ~ 18:00 

Вічне і водночас ефемерне скло. Існування такого скла збігається з існуванням життя. Чудове світло неба, вітер, вода, ґрунт і життя, які я міг побачити сьогодні. Я хочу назавжди зберегти в склі частинку тієї краси.

他にもいろいろと受賞されているでは・・・🤔


とはいえ外国語に精通しているわけではないので、手持ちのポケトークでカメラ翻訳を試してみた。フランス語と英語は抜けてしまった文や単語などを訂正することはできたが、他の言葉はそのままです。
少し外に出易くなったので、米沢の近くにお住まいで、非日常の空間に浸ってみたい方にお勧めです🤗
山形県米沢市六郷町一漆、「ろくごうまち」までは読めるけど、「一漆」はなんて読むの?
検索したら「ひとつうるし」でした。地名の由来や如何に😐

この写真で、フォッサマグナミュージアムのプロローグ展示で、ヒスイ峡に見立て大小のヒスイの原石をごろごろ並べているのを思い出した。
ヒスイで思い浮かぶのは勾玉くらいだったが、同ミュージアムで、ヒスイはどうやってだきたかや、何故色がいろいろあるのかがわかって、とても興味深かった。それについては後日

せっかくなのでお隣の中国・台湾・韓国の言葉でも🤗

中国語(繁体字)
終於可以自由出門了。
如果你住在離米澤市不遠的地方,不妨沉浸在 Galari Aotakaze 風格的高品質不同空間中。請享受非凡。
由於它使用自動翻譯,因此可能無法傳輸內容。請原諒我

田上惠美子玻璃展 
2022年 6 月 1 日(星期三)-2022 年 6 月 26 日(星期日) 
營業時間 11:00 ~ 18:00 20 20. 
定期休息 星期一 星期二
永恆的同時也是短暫的玻璃。
這種玻璃的存在與生命的存在重疊。
我今天所能看到的美妙的天空、光、風、水、土壤和生命。
一切都是永恆的,但只是瞬間的現實。
我想在玻璃上保留那美麗的片段


中国語(簡体字)
终于可以自由出门了。
如果你住在离米泽市不远的地方,不妨沉浸在 Galari Aotakaze 风格的高品质不同空间中。请享受非凡。
由于它使用自动翻译,因此可能无法传输内容。请原谅我

田上惠美子玻璃展 
2022年6月1日(星期三)-6月26日(星期日) 
营业时间 11:00-18:00 
定期休息 星期一和星期二 
永恒的同时也是短暂的玻璃。
国家 这种玻璃的存在与生命的存在重叠。
我今天所能看到的美妙的天空、光、风、水、土壤和生命。
一切都是永恒的,但只是瞬间的现实。我想在玻璃中保留那美丽的片段


韓国語
드디어 자유롭게 나갈 수 있게 되었습니다.
요네자와시에서 멀지 않은 곳에 사는 분, 챠라리 아오타풍으로 상질의 이공간에 잠겨 보는 것은 어떻습니까. 비일상을 만끽하십시오.
자동 번역을 사용하고 있기 때문에 내용이 전해지지 않을지도 모릅니다. 
그것에 대해서는 용서해 주세요.

다카미 게미코 유리전 
2012년 6월 1일 (수) ~6월 26일 (일) 
영업 시간 11:00~18:00 
영원한 때, 벌지 않는 유리. 
그런 유리의 존재는 생명의 존재처럼 겹친다. 
오늘 눈에 띄게 된 멋진 하늘, 빛, 바람, 물, 흙, 생명. 
회 영원하면서, 순간의 현(우울)인 모리라 만상. 
그 아름다움의 단편을 유리에 두고 싶다.