お知らせ

忘れへんうちに 旅編では、南イタリアの旅を再開しました。
その中で興味のある事柄については、詳しくこちらに記事にします。

2020/05/21

ローマ国立博物館(マッシモ宮) テルミニ駅の複合遺跡


テルミニ駅前のチンクエチェント広場から古代ローマの遺跡が見える。ディオクレティアヌス浴場を再利用して建造されたサンタ・マリア・デランジェリ・エ・デイ・マルティーリ聖堂である。
ディオクレティアヌス浴場(Termae Diocletianae)の平面図(説明パネルより)
ディオクレティアヌス帝は在位284-305年

ディオクレティアヌス浴場とどの程度離れているのか、地図が続いていないので不明だが、テルミニ複合遺跡のE遺構のフレスコ画や舗床モザイクが展示されていた。
説明パネルは、19世紀に最初のローマ中央駅を建てるとき、別荘群が現れ、ローマ帝国時代の夥しい遺構に光を当てた。
そこは、ハドリアヌス帝(後117-138)時代に完璧な都市区画のもと建設された。個人の住居、公衆浴場、平屋の商店街、倉庫街、舗装された道路、排水設備などが完備されていた。駅建物を建設するときに取り壊された。
三角形の平面図Eは、邸宅と一連の浴場施設(Balnea)で、形といい、部屋の大きさといい、装飾の豊富さといい、皇帝一族の建てたものである。
テルマエが国家または地方の役所によって建設されたものをいうのに対し、バルネア(Balnea)は公衆浴場だが、個人によって建てられ、運営された。
チンクエチェント広場(500人広場 Cinque e cent)のバルネアは、浴場での過ごし方において、非常に充実していた。部屋は大理石、フレスコ画そして備品、大きな窓、ヴォールト天井にはきらきら輝くガラス・テッセラなどという。

E12室
両端が語のように膨らんだ広大な部屋は、話し合い、イベント、そして更衣室としても使われ、2.6mの高さの大理石板が張られ、19世紀に破壊されたても、当時のままの絵画である。
区画には、着替えをする女性たちが大きめに描かれている。人の姿は、円柱や複合柱の遠近感のある建築の中に入っている。このような装飾法は後2世紀末のものであるという。
カプサ(capsa)と呼ばれる入浴用の箱を持つ人物など、長衣を身に着けた召使いなども描かれている。
同じ部屋でも、下の方のフレスコ画だけが残った部分も。
向こうが透けるガラスの大壺に、走っている子犬。柱礎にはアカンサス。

E30室
この部分の傷は凹凸を付けて漆喰が貼り付き易くするためのもの。こんな風に、以前のフレスコ画が傷んだり、流行に合わなくなると、漆喰を上塗りして壁画を描いた。
説明パネルにあった発掘当時の写真。
説明パネルは、E10室は舗床モザイクはほとんど失われた。
壁にはイオニア式の列柱と鮮やかな色彩の長方形の区画が描かれていた。中央の白地のパネルは、人物像があったが、既に古代に消され、上描きされていたという。
そのものが展示されている。 後2世紀末

邸宅部分
E8・E9・E10室 壁画は後2世紀末
説明パネルは、3つの部屋は同じ大きさで再建された。うち2室には舗床モザイクが完全に残っているが、それらはメインルームで、大きなE12室に背中合わせに並んでいて、アトリウムに面している。道路から出入りする玄関、そして廊下がE3-E11。それらは、家族が日常に使うためのもので、中央の部屋(E9)は応接室だっただろうという。
フレスコ画は幾度か描き直された。ここに展示している後2世紀末頃のものだが、床のモザイクは後130-140年代のものであるという。
大きなハート形の葉が十字に開いている。その葉の上に留まったり、歩いたりする肢の長い鳥も描かれている。
同室の反対側
肢の長い水鳥の中に、何故かフクロウが。
シカが後ろを向いている。
反対側には反対向きのシカ
シカは何故後ろを向いているのだろう。

発掘当時の写真
展示されているのはその反対側の壁面とモザイク。ということは、両方で一室になる。

階段の壁面にもフレスコ画。
E5室
説明パネルは、曲面の壁がフレスコ画で覆われたこの部屋は道路への出入口にある。
壁面をパネルで分割し、人物像や装飾的な要素が描かれるという。
白地に朱色の太い線で建物の円柱や天井、床などの区画線とし、その中に淡い色の各線で建物の細部を表す。女性像のパネルを中心としてほぼ左右対称にパネルと人物などが配置されている。
この曲面の壁の部屋の舗床モザイク?
円と8点星が交互に並んだ舗床モザイクの部屋と別の部屋、あるいは外への出入口との境界にある舗床モザイクと同じ文様だ。
こんな断片も同じ部屋を飾っていたのだろう。
海馬・天馬、鹿などが描かれている。海馬は半円の枠内にあるので、ひょっとすると、出入口の上を飾っていたのかも。

ローマ国立博物館(マッシモ宮) ファルネジーナ荘

関連項目
ローマ国立博物館(マッシモ宮) フレスコ画
ローマ国立博物館(マッシモ宮) 舗床モザイク
ローマ国立博物館(マッシモ宮) オプス・セクティレ
ローマ国立博物館(マッシモ宮) リウィアの別荘のフレスコ画