お知らせ

忘れへんうちに 旅編では、南イタリアの旅を再開しました。
その中で興味のある事柄については、詳しくこちらに記事にします。

2021/10/29

和気町の栂で田上惠美子氏の硝子展


田上惠美子氏はコロナ禍の中でも個展続き。息つく暇があるのかと心配になるくらいだった🥺
でも、私はコロナのお陰でどの個展にも行くことができなかった。 この度やっと規制緩和となり、どこかに出掛けたいなと思っていたところに、田上氏から個展の案内が届いた 😍

その名も「蜻蛉玉からの進化」
確かに田上氏の作品は発展と言うよりは進化の方が当たっているかも😊

私の好きな截金の作品が登場したのは何時の頃やったやろ?
拙ブログの田上惠美子氏のトンボ玉を遡ってみると、一番最初の2007年の記事にすでに截金で装飾された作品があった。
その後どんどんと截金ガラスの技術が上がっていき、散華という蓮弁の葉脈を細い截金で表す作品が出現したが2013年。
その散華からいろいろと発展、いや進化していった作品が見られるのだろう。
截金の影は田上拓氏のカメラワークの進歩かな?
ここでよく分からないのが、手前の散華と透明な三角形のガラスらしきものが、どのように配置されているのかということ。
是非現地で確かめなければ🤩

中には化石のような蜻蛉玉(失礼)もあったりなんかして😁
ギャラリー栂さんは広々としたスペースなので、ゆっくりと楽しみたいものです。


11月1日から13日までと、期間もゆっくりしています。


山陽道和気インターからも、国道2号線からも、国道374号で一本道。ただ、通り過ぎてしまうのが心配なくらいの、分かり易い場所で~す🤗
近くには閑谷学校もあるし、見たい古墳もあるし、お天気の日に出かけたいもので~す😄



関連項目